機内の通信設備とPC電源

機内インターネットサービス*

Sky Wifi Logo これからは搭乗前に待合室でeメールの送受信やお仕事に追われることもありません。フライト中もスマートフォン、タブレットPC、ノートパソコンで機内WiFiをご利用いただけるようになりました。一部のボーイング777-300ER型機では、全クラスの客室で地上と同様にご利用いただける無線インターネットサービスを提供しています。

機内WiFiの使用料: 1時間11.95ドル(税込)/3時間16.95ドル(税込)/24時間21.95ドル(税込)

お問い合わせ先

EVA Wi-Fi ホームページ(Open in new window)


SMSローミングサービス*

ご搭乗便が到着予定時刻より早く到着するような場合も前もって目的地のレンタカー会社などに連絡を取ることができます。携帯電話のローミングサービスを使うと、一部のボーイング777-300ER型機ではフライト中もローミングSMSの送受信が可能となり、地上との連絡がとれます。

SMSローミングの使用料: ご契約の携帯電話会社によって異なり、ローミングSMSの料金をもとに計算されます。


SMS、eメールサービスと衛星電話

フライト中もご家族やご友人、ご同僚にご連絡をお取りいただけます。一部のボーイング777-300ER型機、A330-200/300型機、および全てのボーイング747-400型機では、機内エンターテイメントシステムの「飛天簡訊SMS & Email Service」をご利用いただくことでeメールやSMSの送受信が行えます。また、衛星電話サービスにより世界各地にご連絡いただくことも可能です。


USBの接続

一部のボーイング777-300ER型機のロイヤルローレルクラスおよびA330-300型機のプレミアムローレルクラスでは、iPod、USB**、AV端子などを接続でき、保存されているPDFファイルや写真、その他のメディアファイルを座席のモニターでご覧いただけます。機器接続後にモニターに表示される指示に従って操作してください。


座席の110V AC電源

各国のプラグに対応しており、とくにビジネスパーソンの方々はフライト中もバッテリーの残量を気にすることなくノートパソコンをご利用いただけます。110V AC電源はロイヤルローレルクラス、プレミアムローレルクラス、エリートクラスの座席に設置されており、A330-300型機ではエコノミークラスの座席にも設置されております。



*本サービスは一部の777-300ER型機でのみご利用いただけます

** A330-300型機のエコノミークラスのUSBは充電機能のみご利用いただけます。iPod接続ケーブルはアップル社のホームページ( www.apple.com )にてご購入ください。