お手荷物の未着, 紛失, 破損

お手荷物の未着/紛失/破損

お客様がお預けになられたお手荷物が未着、紛失、破損していたり、盗難の可能性がありましたら、すぐに弊社の空港係員までお申し出いただき、クレーム・レポートの発行をご依頼ください。いずれのケースも早急にエバー航空へご連絡が必要ですが、未着、盗難、紛失に関しては21日以内に、破損に関しては7日以内にお申し出ください。

紛失荷物の追跡

万一、お客様のお預けの手荷物がご搭乗便で届かなかった場合、フライト時間やフライト曜日、目的地空港の税関・入国手続きを考慮した上で、お客様が最終目的地にご到着されてから24時間以内に、お手荷物をお客様へお戻しできるよう努力いたします。お客様のお手荷物の追跡状況は以下の方法でご確認下さい。

  • エバー航空の各空港支店: こちらをクリックして直接お電話でお問い合わせください。
  • オンライン手荷物検索:照会番号(File reference number)と名字を入力してください。

お手荷物の未着の原因のほとんどが乗り換え地点での搭載ミスで、未着荷物の90%以上がご搭乗日から5日以内にお客様の元へお戻しできております。5日間経過しても見つからない場合は弊社より書類をお送りいたします。この書類は、お客様の荷物の場所を特定し、当該手荷物の未着に関しての補償を行うものになります。 必要事項をご記入の上、21日以内エバー航空へご返送ください。 

国際航空運送協会(IATA)規則では、2社以上の航空会社を利用した場合の荷物の紛失につきましては、お客様は一番最後に利用した航空会社に報告することとなっております。荷物の遅延、破損、紛失に関してましては、目的地到着の際、最後に利用した航空会社にご連絡をお願いいたします。

荷物の破損

エバー航空ではお客様のお荷物のお取り扱いに細心の注意を払っておりますが、予期しない状況におきまして、損傷が生じる場合がございます。弊社の取り扱いによる損傷の場合、こちらのページをご覧いただき、連絡方法をご確認ください。弊社では主要空港におきましてかばんの修理会社と提携し、宅配によるかばんの修理、交換サービスをご提供し、損傷の状態を確認して、修理可能かどうかご連絡しております。

荷物損害賠償規定

  • 受託手荷物:
    受託手荷物の補償は、事前に価格申告の上、従価料金をお支払い済みの場合を除き、国際航空運送に関わる条約(ワルソ―条約、モントリオール条約の条項)およびエバー航空の運送約款に基づくものとします。
      
  • 機内持込み手荷物:
    機内持込み手荷物とは、お客様ご自身で機内へ持ち込まれ、フライトの間お客様のお手元で管理されているものを指します。エバー航空では、機内持込み手荷物の紛失や破損について、それらがエバー航空の過失に起因するものを除き、その責任を負わないものとします。このような状況におけるエバー航空の補償は、国際航空運送に関わる条約(ワルソ―条約、モントリオール条約の条項)およびエバー航空の運送約款に基づくものとします。

エバー航空では、規定により、医薬品、医療支援装置、金銭、宝飾品、銀製品、交渉書類、有価証券、ビジネス書類、精神書/書物/写本、写真、ビジネス用品、天然毛皮製品、骨董品、家宝、工芸品、貴金属/石、写真用の彫刻、絵画/芸術作品、音響再生装置、ビジネスサンプル、芸術品、置き換え不可能な品物、オーディオ/ビデオ機器および関連商品、コンピュータのハードウェア/ソフトウェアまたは電子部品/機器等の輸送時における紛失、損傷、輸送の遅延に関しての責任は負いかねます。

その他、お手荷物に関するお取り扱いについて 

  • 受託荷物
    お預けいただいたお手荷物は、途中降機地または最終目的地の空港でお受け取りいただきます。お客様が受け取りに来なかったお手荷物は弊社にて30日間、有料で保管いたします。30日を過ぎてお受け取りいただけなかったお手荷物は、当社にて処分させていただきます。 

  • 機内でのお忘れ物
    機内でのお忘れ物は、種類によって現地空港警察/遺失物センターもしくは弊社にて20日間保管されます。弊社の遺失物検索はこちらよりご利用いただけます。機内で忘れ物を見つけた場合は、エバー航空係員までお知らせください。