お手荷物の未着, 紛失, 破損

遅延と破損

荷物の遅延、盗難、紛失、破損が判明した場合、すぐに当社の空港職員までお知らせください。クレーム・レポートを発行させていただきます。直ちに報告していただくことが重要です。遅延、盗難、紛失に関しては21日以内に、破損に関しては7日以内にご連絡いただきますようお願いいたします。

紛失荷物の追跡

万一、お客様の受託手荷物が到着便で届かなかった場合、フライト時間やフライト頻度、目的地空港の税関・入国管理の手続きに基づき、お客様が最終目的地に到着されてから24時間以内にお手荷物が確実にお客様のお手元に届くよう最大限努力いたします。以下の方法でお客様のお手荷物の状況がご確認いただけます。

  • 荷物取り扱い事務所をお探しの場合、 こちらをクリックしてください。
  • 荷物の追跡検索開始 客様のお荷物の情報を表示して頂くには、10文字のお客様参照番号を下記のFile Reference欄に入力の後、Name欄に苗字を入力し、”Submit”ボタンをクリックして下さい。

荷物遅延の原因のほとんどが乗り換え地点での搭載ミスで、幸運にも紛失荷物の90%以上が旅行後5日以内に持ち主の元に戻っています。5日間経過しても見つからない場合はこちらからお送りするパッセンジャー・プロパティー・クレーム・フォームにご記入をお願いしています。 こちらをクリックするとダウンロードできます。このクレーム・フォームによって、お荷物が迅速に捜索され、補償手続きもスムーズになります。お客様の請求権を守るためにも、このフォームを21日以内に返信いただくようお願いいたします。
国際航空運送協会(IATA)規則では、荷物が紛失した際、お客様は最後に利用した航空会社に報告することとなっています。そのため、荷物の遅延、破損、紛失に関するお問合せは最後に利用した航空会社にご連絡するようにお願いいたします。

荷物の破損

エバー航空ではお客様のお荷物の破損防止に最大限の注意を払っておりますが、ごくまれに損傷が生じる場合がございます。そのため、当社では主要空港において、破損カバンの集荷・返送、修理の無償サービスをご用意しております。万一、お預かりしたカバンを修復できない場合は、そのカバンの使用状況に応じて当社が賠償いたします。


荷物損害賠償規定

  • 受託手荷物:
    受託手荷物の補償は、事前に価格申告の上、従価料金をお支払い済みの場合を除き、関連の国際航空規定に従って制限されています。関連の規定とは、ワルソー条約、モントリオール条約の適用規定、およびエバー航空の運送約款規定に基づくものとします。
  • 機内持込み手荷物:
    機内持込み(受託されない)手荷物とは、お客様ご自身で機内へ持ち込まれ、フライトの間お客様のお手元で管理されているものが含まれます。エバー航空は、機内持込み(受託されない)手荷物の紛失や破損について、それらがエバー航空の過失に起因するものを除き、その責任を負わないものとします。このような状況におけるエバー航空の補償は、関連の国際航空規定に従って制限されています。関連の規定とは、ワルソー条約、モントリオール条約の適用規定、およびエバー航空の運送約款規定に基づくものとします。

エバー航空は、腐りやすい物品や不適切な梱包による荷物の紛失、破損、運送遅延、または壊れやすい物品、液体、生鮮食品の破損、またはそれらに起因する破損の責任を負いかねます。エバー航空の補償は、次の物品には適用できない場合がございます。

薬、装具(医療支援機器)、金銭、宝石類、銀器、譲渡可能証書、有価証券、商用/個人書類、蒸留酒、書籍/原稿、光学製品、キー、出版物、青写真、絵画/芸術作品、音響再生機器、商用サンプル、芸術品、形見など代替できない貴重品、写真、事務機器、天然毛皮製品、骨董品、家宝、収集品、工芸品、貴金属/石、写真/オーディオ/ビデオ機器とその周辺機器、コンピュータハードウェア/ソフトウェア、電子部品/機器の紛失、破損、運送遅延。

お忘れ物

  • 受託荷物
    お客様は途中降機地や目的地の空港で預けた荷物を自分で受け取ることができます。お客様が受け取りに来なかった荷物は当社によって30日間、有料で保管されます。30日を過ぎても、持ち主が現れなかった荷物は当社にて処分させていただきます。
  • 機内の忘れ物
    機内に置き忘れた物はその種類によって現地空港当局か当社によって20日間保管されます。忘れ物検索についてはこちらをご覧ください。機内で忘れ物を見つけた場合は当社遺失物取り扱い事務所までご連絡くださいますようお願いいたします。