ブッキングサービスチャージ(BSC) 徴収開始のお知らせ

エバー航空・ユニー航空ブッキングサービスチャージ (BSC) 徴収開始のお知らせ


  1. 適用日:2020年7月1日以降の発券、再発券分
  2. 適用発券地:全世界
  3. 適用路線:エバー航空(BR)、ユニー航空(B7)の全路線(但し、香港を起点とする旅程、ユニー航空運航の台湾内路線は除く。)
  4. 適用予約クラス:I/R/E/X/Nを除く全クラス
  5. 適用運賃種別:エバー航空(695券)、ユニー航空(525券)の航空券で下記を除くもの
    A. 幼児運賃
    B. エバー航空マイレージInfinity MileageLands特典航空券
    C. 無償、優待割引航空券
  6. 通常徴収額:1区間あたり5米ドル (割引は適用となりません) で、ストレッチャー(STCR)、追加座席(CBBG/EXST)などの座席を使用する特別サービスも徴収対象となります。
  7. ブッキングサービスチャージ(以下BSC)は、発券時にIATAの定めるTaxコード “YR” にて徴収いたします。
  8. 払戻し・変更規定:
    A. BSCは、原則、払戻し不可。旅客、もしくは2親等までの近親者の死亡、傷病、または、旅券や査証などの書類の不備等の事由による場合でも払戻しはできません。但し、予定出発日7日前までに発券された、アメリカ合衆国発着の航空券については、旅客が予約から24時間以内にキャンセルを行った場合に限り払戻し致します。
    B. BSCは予約便を追加する場合の再発券時も徴収となります。
    C. 運賃、適用税額差額計算時にBSCを含めて計算することはできません。
    D. ご予約便の欠航、もしくは台風などの悪天候時の、お客様事由によらない払戻しについて、未使用航空券を払戻す場合には、BSCの払戻しは可能ですが、一部使用済みの航空券については、BSCの払戻しは不可となります。
    E. 2020年6月30日までに発券された航空券のうち、2020年7月1日以降に再発券されるものについては、下記の通り取りです。
    a.未使用航空券を、2020年7月1日以降変更する場合にはBSCの徴収対象となります。     
    b.一部使用済み航空券を、2020年7月1日以降変更する場合には、BSCは徴収対象となりません。