直接跳至主頁面

旅行ニュース

エバー航空 WTTC世界旅行ツーリズム協会が発行する “Safe Travels Stamp”を取得、国際基準でお客様と従業員の安全を守ります

wttc-travel-stamp

エバー航空では、このたびイギリスを拠点とする世界旅行ツーリズム協会(World Travel & Tourism Council、以下WTTC)が発行する“Safe Travels Stamp”を取得しました。台北市政府はWTTCに代わりSafe Travels Stampをホテル、旅行会社、展示場など35組織に授与しました。エバー航空ではスポークマンのデビッド・チェンが代表として、台北市の柯文哲市長よりスタンプを受け取りました。エバー航空は現在、国際安全旅行レセプションサービスチェーンの公式メンバーです。

Safe Travels Stampは新型コロナウイルスや同様の感染症集団発生に対処するために、観光領域のグローバル企業・組織が参画して策定したガイドラインです。WTTCの定める安全基準と感染防止策(Safe Travel Protocols)に準拠したツーリズム関連企業のみが取得を認められています。お客様は、このスタンプ(ロゴマーク)の有無により、企業・組織がWTTC基準を満たしているかどうかを確認することができます。

WTTCは2021年2月時点で、台北市を含む世界250以上の地点にSafe Travels Stampを授与しました。 また、台北市が地域の観光セクターを主導してSafe Travels Stampを取得させることを承認しました。エバー航空では、新型コロナウイルス感染防止対策に対する厳格な基準を設け、継続的に基準の強化および改善に取り組んでいます。お客様へ非接触搭乗サービスを提供するため、生体認証のご案内も始めました。

また、航空業界のパートナーと協力し、乗客のPCR検査結果やワクチン接種記録の確認のため、信頼性の高いデジタルプラットフォームを導入する予定です。
エバー航空の取り組みはAirlineRatings社の新型コロナウイルス感染防止対策7つ星認証航空会社 (Seven Star Certification for COVID-19 Epidemic Prevention) および新型コロナウイルス感染防止に準じた衛生・清潔面に関する世界トップ20の航空会社 (World’s Top Twenty COVID-19 Compliant Airlines) への認定、そして WTTCのSafe Travels Stamp取得により高く評価されています。エバー航空はこれらの栄誉を受けた台湾唯一の航空会社です。エバー航空では、お客様の健康と安全を守るため、引き続き皆さまから信頼されるサービスを提供してまいります。