緊急時対応計画

エバー航空では安全・信頼・親切なサービスをご提供しております。ご搭乗いただく全てのお客様に安全で快適な空の旅をお楽しみいただけるよう日々取り組んでおります。


アメリカ発着便での緊急時の対策

エバー航空は運航便の目的地外着陸、欠航、長期遅延といった事態が発生した場合、直ちにお客様に必要なサービスを提供いたします。エバー航空では各就航空港において、これらの不測の事態への対策を徹底しており、現地空港当局および提携航空会社と緊密な連携をとって対策に臨みます。専門の管理者が事態の対処、必要物資の確保、および運航関連部門と乗組員との連携のサポートを行います。

離陸前または着陸後に飛行場または滑走路において長期遅延が発生し、お客様を機内にてお待たせする場合、遅延発生から2時間以内にお食事とお飲み物をご用意いたします。緊急の医療サポートが必要なお客様には、必要なサポートをご提供いたします。また、機内のお手洗いも随時ご使用いただけます。機内乗組員が30分毎に遅延状況をお知らせし、航空機のドアが閉まる前で降機が可能な状況であった場合は、弊社はアナウンスにて、お客様がご自身の判断にて降機をして頂ける旨をお知らせいたします。また、遅延の原因が解消し出発が可能になった際、お客様がお戻りになれなかった場合は、弊社はお客様を待たずに出発する権利を有します。

遅延発生から4時間を超えた場合は、お客様に機内からお降りいただくことになります。

注: 他の航空会社運航のコードシェア便については以下をご覧ください。

アメリカン航空

US Airways