直接跳至主頁面

C+ Travel – 安心の旅計画

エバー航空の「C+ Travel - 安心の旅計画」で安全な旅を!

エバー航空は、乗客の皆様の安全性と利便性を何よりも重視しています。そのためエバー航空では、フライト前の準備、出発、機内サービスから目的地へのご到着まで、旅行の各段階でお客様の安全を確保するために「C+ Travel - 安心の旅計画」を開始しました。どうぞ安心して旅をお楽しみください。

c - travel-for_travel1

エバー航空は設立以来、「安全第一、最高のサービスを提供」を徹底し、安全保障を常に最も重要なコアバリューとしてきました。安全の維持はエバー航空の基礎をなすものであり、すべての機内および地上係員の責任です。安全な旅をお届けするためには、お客様のご協力が不可欠です。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。エバー航空で、安全な旅をお楽しみください。

フライト前の準備

c - travel-for_travel1

  1. 航空券ご購入の際は、オンライン、または時間や場所を問わず複数のお支払い方法をご利用いただける、大変便利なエバー航空アプリをご利用ください。
  2. カウンターでのお手続きが必要な場合、接触の可能性を低くするためにエバー航空オフィス(台北市、新竹、台中、高雄)の発券カウンターではシールドを設置しております。
  3. フライトの出発予定時刻の48時間~70分前までに、エバー航空の公式ウェブサイトまたはモバイルアプリの[オンラインチェックイン]オプションを使用して、チェックインいただくことをお勧めします。モバイルチェックインをご利用のお客様は、搭乗券をGoogle PayまたはApple Walletに保存いただけます。これにより、航空券を一ヵ所で便利に管理できるため、空港での滞在時間を短縮できます。
  4. マスク、手袋、手指消毒液(100ml未満)、アルコールシート、防寒用衣類など、個人用の衛生用品をご用意ください。
  5. 手荷物の量を減らし、機器類の使用を最小限に抑えてください。
  6. 出発前に、到着地の入境または乗り継ぎに関する規制を確認し、滞在履歴を正しく申告してください。お客様から渡航履歴を正しく申告いただけなかった場合、エバー航空ではその結果生じる損害につきましては、お客様に対して補償金を課すと同時にその他関連の法的責任を負っていただきます。あらかじめご了承ください。詳細についてはニュースをご参照ください。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る


空港で

c-travel-for_airport

  1. すべてのお客様は、空港の入口またはご搭乗前に検温していただく必要があります。検温場所には、手指消毒液もご用意しております。エバー航空は、体調の悪いお客様、または発熱の症状のあるお客様のご搭乗をお断りいたします。 
  2. 空港内では、他のお客様と1.5メートル以上のソーシャルディスタンスを保ってください。 
  3. エバー航空/ユニー航空の国際便をご利用のすべてのお客様は、「Passenger Health Declaration Form(旅客健康申告書)」にご記入いただく必要があります。ご記入いただけない場合、ご搭乗をお断りいたしますので、ご注意ください。 
  4. 台湾中央感染症指揮センター(CDC)の規定に基づき、台湾に入境されるお客様は、入境検疫システム(Quarantine System for Entry)で健康状態の申告書に記入する必要があります。
  5. エバー航空の空港スタッフは、マスクやその他の必要な個人防護用具を着用することが義務となっております。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る


VIPラウンジ(エバー航空ラウンジ - 桃園空港)

c-travel-for_貴賓室

  1. 手指消毒液をお客様のためにご用意しております。 
  2. VIPラウンジのスタッフが、お客様同士を離れた場所にご案内します。 
  3. VIPラウンジでは、不要な接触を削減し、感染を防止するため、ランチボックスおよびカトラリーをご提供しております。
  4. お客様が退室後、座席エリアを直ちに消毒いたします。ラウンジ全体も毎日定期的に消毒しております。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る


機内で

c-travel-for_On-board

  1. ご搭乗に際してはお食事中以外、マスク着用のご協力をお願いいたします。 
  2. 他のお客様と十分な距離を保てるよう、可能な限り離れてお座りいただきます。お客様ご自身の判断による座席の移動はお断りいたします。 
  3. 搭乗およびシャトルバスをお待ちの際は、他のお客様と1.5メートル以上のソーシャルディスタンスを保ってください。
  4. すべての乗務員は、業務開始前に検温を行っております。客室乗務員は、マスク、保護メガネ、手袋、防滴防護服の着用が義務となっております。 
  5. 機内には、手指消毒液、消毒剤、アルコールワイプをご用意しております。また、お手洗いには、お客様用の手指消毒液を搭載しております。 
  6. 国際民間航空機関(ICAO)の『CART_Report_Take Off_Document』に従い、お食事とお飲み物のサービスには制限または一時中止させていただいております。多くの国々で、感染拡大が続いているなか、エバー航空では引き続き、短距離路線では感染拡大防止に配慮したお食事セットのご提供、長距離路線では感染拡大防止に配慮したお食事をご提供いたしております。 
  7. 新聞や雑誌等のご提供を中止させていただきますので、ご了承ください。ヘッドホン、枕シート、ナプキンなどの部品については、使い捨てのものをご提供いたします。免税品の販売はご搭乗前にオンラインでプリオーダーサービスのみ対応、機内でお渡しいたします。
  8. エバー航空で運航するすべての航空機は、機内の空気の質を確保するため、機内空調システムは平均2~3分で客室全体を換気しています。それぞれのお客様に快適できれいな空気をご提供いたします。高性能空気清浄フィルター(HEPA)を装備し、直径0.3ミクロンまでのウイルスや細菌などの細かい粒子をとらえ、空気中の99.97%以上の不純物等をろ過することができます。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る


客室の消毒および清掃

c-travel-for_機艙消毒與清潔

  1. エバー航空では、客室の清掃・管理に細心の注意を払っています。座席周り、テーブル、テレビスクリーン、通路、お手洗い、座席上部や周辺の収納スペースなど、出発前に航空機全体を徹底的に清掃しております。運航中は、30分ごとにお手洗いの清掃、消毒を行っております。 
  2. 台湾に戻った後は、航空機用消毒剤Calla 1452を使用し、専門のクリーニングチームが航空機を徹底的に清掃・消毒を行っております。トレイテーブル、肘掛け、シートベルト、スクリーン、リモコン、手荷物棚、換気口、読書灯、サイドパネル、窓、お手洗い、仕切り、マガジンラック、装飾的パネルなど、全面的に消毒を行っております。 
  3. ご搭乗のお客様に新型コロナウイルス感染症の感染「疑い」、または感染が「確認」された場合は、該当のお客様が使用されていた座席の列全体と前列、後列およびそのエリアのお手洗いをさらに重点的に消毒いたします。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る


到着と乗り継ぎ

c-travel-for_目的地到着後

  1. 桃園空港にてお乗り継ぎされるお客様は、地上乗務員が案内板を持ってご案内いたします。検温、手指の消毒を再度行い、指定されたエリアで乗り継ぎ便をお待ちください。
  2. 桃園、台北松山、高雄の各空港に到着した手荷物は、手荷物ベルトに乗せる前に消毒いたします。 
  3. 手荷物受取所では、1.5メートル以上のソーシャルディスタンスを保ってください。ソーシャルディスタンスを確保できない場合には必ずマスクを着用してください。

「安全にご旅行いただくために」へ戻る



フライト変更、航空券の払い戻し/変更の手数料免除に関する最新情報は、エバー航空公式ウェブサイト「新型コロナウイルス関連肺炎対応専用ウェブサイト」をご参照ください。