直接跳至主頁面

ニュースリリース

エバー航空 Condé Nast Traveler読者投票で世界トップ10エアラインに

エバー航空はこのたび、Condé Nast Travelerによる2021 Readers’ Choice Awardsの世界トップ10エアラインにて7位にランクインしました。エバー航空が出版物の読者投票でトップ10にランクインするのは初めてですが、これは毎年SKYTRAX社とTravel + Leisureの調査で頂いている高い旅行者評価につながっています。Readers’ Choice Awardsの結果は Condé Nast Travelerのウェブサイトで確認でき、印刷版は11月号の米国版と英国版で特集されています。

Condé Nast Travelerでは、2021年4月1日から5月31日の間、世界最高のホテル、リゾート、都市、国、島、スパ、ヴィラ、ツアー、電車、レンタカー、手荷物サービス、航空会社、空港、クルーズを選出する年次調査を行い、80万人以上の読者が投票しました。世界中の旅行体験を評価することで、読者にあまり知られていない場所や旅行体験、次の旅行に望ましい目的地等を分析しました。Condé Nast Travelerは、Readers’ Choice Awardsについて、旅行業界において最も歴史と権威のある栄誉であると述べています。

エバー航空の社長クレイ・ソンは「多くのお客様よりエバー航空を支持して頂き、大変感謝しています。新型コロナウイルスの流行は世界の航空業界に大きな影響を与えていますが、エバー航空は全スタッフ一丸となり、お客様に安全で思いやりがあり、かつ信頼できる航空旅行を今後も提供し続けられるよう努めてまいります。また、お客様の満足度を高める新技術を多方面で採用し、一例として発券、チェックイン、手荷物預け、出発、手荷物受取時に最小限の対面接触で済むよう、自動化されたペーパーレスサービスに取り組んでいます。」と述べました。

Condé Nast Travelerは、ラグジュアリーなライフスタイルの旅行雑誌です。Condé Nast Traveler米国と英国に加え、中国、インド、イタリア、スペイン、中東でそれぞれ9つの異なる国際版があります。

エバー航空は、最近ではスカイトラックス(SKYTRAX)の世界の航空会社トップ10において7位にランクインしました。加えて、ベストエコノミークラスオンボードケータリング、ベストビジネスクラスエアライン、ワールドベストキャビンクリーン、ワールドベストエアポートサービスなどのトップ10にもランクインしました。Travel + Leisureの読者による「ワールドベストインターナショナルエアライン」の投票では3位、AirlineRatings.comでは、世界の航空会社トップ20で9位、2021年世界の最も安全な航空会社で6位、また、COVID-19準拠航空会社の世界トップ20に選出されています。エバー航空は、パンデミック後の時代に向けてさらなる向上を続け、すべてのフライトで最高水準の安全とサービス提供の維持に努めてまいります。