Skip to Main Content

スポーツ用品

スポーツ用品 楽器 空港での移動のお手伝い 冷凍冷蔵品をお持ち込みの際の注意事項 機内持ち込み手荷物

スポーツ用品

注意事項

  • スポーツ用品をお預かり手荷物としてお預けになり、無料手荷物許容量を超える場合は、超過手荷物料金をお支払いいただくことがあります。
  • 表に記載されていないスポーツ用品は、通常の手荷物とみなされ、超過手荷物料金が適用される場合があります。
  • 用具のバッグに衣類または認められている用具以外のものが入っている場合は、標準のお預かり手荷物として請求され、追加の大型料金が適用される場合があります。
  • スポーツ用品は、損傷を防ぐために適切に梱包する必要があります。
  • 必要に応じて、空港で手荷物を開けるように求められる場合があります。
  • スポーツ用品の価値が高い場合は、旅行前に手荷物保険を購入することをお勧めします。これにより、より包括的な補償内容が得られる可能性があります。
  • 特殊手荷物には、さまざまな規制や料金が適用されます。詳しくは、出発の48時間前までにエバー航空の予約センターにお問い合わせください。
  • エバー航空は、遅延、紛失または損傷が手荷物の固有の不具合、品質、欠点に起因する場合およびその範囲において責任を負いません。

スポーツ用品の料金

個数制の航空券

上の表に記載されているスポーツ用品の場合、次の基準に従って超過手荷物料金が適用されます。

  1. 手荷物の個数が手荷物許容量を超える場合は超過手荷物とその他の手数料をクリックしてください。
      
  2. 重量超過の手荷物1個
    ●23kgより重く32kg以下の場合: 0.5個分の超過手荷物料金が適用されます。
    ●32kgより重く45kg以下の場合:3個分の超過手荷物料金が適用され、旅行前にエバー航空の承認を得る必要があります。
    ●45kgより重い場合:お預かり手荷物として承ることはできません

  3. サイズ超過手荷物1個
    ●3辺の合計が277cm以下場合: サイズ超過手荷物料金はかかりません
    ●3辺の合計が277cmより長い場合:2個分の超過手荷物料金が適用されます。
    ●3辺の合計が292cmより長い場合:フライトの貨物室に積載できる場合にのみ承ります。 

重量制の航空券:超過手荷物とその他の手数料をクリックしてください。  

  1. 釣り道具、アーチェリー用品、自転車、ボウリング用品、フェンシング/剣道用品、ゴルフ、ホッケー/ラクロス用品、スキューバダイビング用品、スキー/ウォータースキー、スポーツ用の銃と弾薬
    ●重量は無料手荷物許容量に含まれています。
    ●サイズ超過料金は発生しません。1名様につき1個のみご利用いただけます。
    ●2個目より、かつ長さが203㎝(80インチ)を超える場合は、通常の荷物として取り扱いますが、サイズ超過料金としてUSD150ドルを申し受けます。 

  2. カヌー、ハンググライダー用品、カイトサーフィン用品、パラグライダー用品、ウィンドサーフィン用品、サーフボード用品
    ●重量は無料手荷物許容量に含まれています。
    ●長さが158cm以下の手荷物1個:無料
    ●長さが158cmを超える手荷物1個:料金:USD150