直接跳至主頁面

特殊な手荷物

スポーツ用品 楽器 空港での移動のお手伝い 冷凍冷蔵品をお持ち込みの際の注意事項 機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物

壺、仏像、彫像、楽器、壊れやすい物品、貴重品などのように追加の座席を占有している機内持ち込み手荷物は、機内持ち込み手荷物(CBBG)とみなされ追加料金をお支払いいただくことになります。CBBG用の追加座席をご購入される場合は、ご出発前にエバー航空予約センターに連絡し、種類、サイズ、重量(壊れにくい箱を使って完全に梱包した重量)をお知らせください。

機内持ち込み手荷物を適切に保護するため、以下の規定が適用されます。

  • 機内持ち込み手荷物は、シートベルトが締めやすいように、全面が硬い入れ物(スーツケースなど)または安全で頑丈な箱(取っ手付き)に収納されることをお勧めします。柔らかいバッグ(ナイロン袋など)やガラス素材での梱包は、お客様の負傷や座席の損傷につながるおそれがあるため、お控えください。
  • CBBGの形状が偶像、仏像、花瓶など四角ではない場合は、頑丈な箱に梱包してください。像の付属品(帽子など)は、頑丈な箱に入れ、中身が箱からはみださないようにしてください。また、その箱に入っているすべての物品について、地上走行中や離着陸時、または乱気流が起きた場合に、お客様が負傷することのないようにご注意ください。
機内持ち込み手荷物に関する規定(例:仏像)
  • 頑丈な梱包の定義:CBBGがシートベルトで固定した際に、中身とパッケージが破損したり変形したりしないこと。
  • 1つの座席につき置けるのは1つのCBBGのみです。1つの座席に置ける各CBBGは70kg以下とし、適切な梱包後のサイズはすべての規定に準拠するものとします。機内持ち込み手荷物の許容サイズについては、こちらをご覧ください。
  • CBBGをご利用のお客様は、出発時刻の48時間前までに、エバー航空/ユニー航空運航の国際線でご予約とご確認いただく必要があります(CBBGのオンライン予約はご利用いただけません)。
  • 機内持ち込み手荷物およびお預かり手荷物の無料許容量は、機内持ち込み手荷物には適用されません。お客様の無料手荷物許容量は変更されません。
  • エバー航空予約センターを通じて、パーティションの後ろの最初の列またはパーティションの前の最後の列に追加の座席を手配する必要があります。
  • お客様の座席の隣または近くの座席に荷物を固定し、あらゆる安全規定に従う必要があります。
  • 飛行中、お客様の座席も手荷物の座席も変更することはできません。
  • 「シートベルト」、「禁煙」、「非常口」のサインが他のお客様から見えなくなってはいけません。
  • 危険物やその他の禁止物品を含むことはできません。
  • 航空機、人、または機内の物品を危険にさらさないでください。
  • CBBGの手続きのため、出発予定時刻の40分前までに搭乗ゲートにお越しください。

機内持ち込み手荷物は、お客様が機内に持ち込まれる手荷物であり、機内ではお客様の管理下で保管していただきます。エバー航空は手荷物の安全確保に努めますが、エバー航空の過失による損傷や紛失でない限り、機内持ち込み手荷物のいかなる損傷、紛失についても責任を負いません。CBBGが適切に梱包されていない場合、または関連する規定に準拠していない場合、またはお客様が手荷物の取り扱いに同意されていない場合、安全上の理由から、そのCBBGを受け入れることはできません。エバー航空は、当該手荷物をお預かり手荷物とする権利、機内への持ち込みを拒否する権利を有します。スムーズに機内持ち込み手荷物の手続きを進めるため、ご出発時刻の2時間前までにカウンターでチェックインを行ってください。

機内持ち込み手荷物のお申し込みは、こちらをクリックして申請書「Cabin Baggage Declaration Form」にご記入いただき、エバー航空予約センターにファックスにてお送りください。CBBGをご利用のお客様は、出発時刻の48時間前までに、エバー航空代理店に連絡をして、エバー航空/ユニー航空運航の国際線の予約と確認を行う必要があります(CBBGのオンライン予約はご利用いただけません)。