ご搭乗手続きについて

ご搭乗手続き・保安検査・出国手続きの終了までお時間がかかる場合がございますので、余裕を持ってお早めに空港までお越しください。当社の搭乗手続き等のお手続きにかかる時間は空港よって異なりますが、国際線のご搭乗手続きは出発時刻の1時間前までにお済ませください。ただし、北米やヨーロッパなど保安検査が強化されている空港では、ご搭乗手続き・保安検査等に2時間ほどかかる場合がございますので予めご了承ください。

特別な介助が必要なお客様(お子様一人旅、障がい者、耳や目の不自由な方、車椅子をご利用の方)は出発時刻の2時間前までにご搭乗手続きを済ませ下さいますようお願いいたします。事前座席指定やオンラインチェックインをご利用いただい場合、出発時間の1時間前までにはご搭乗手続きをお済ませ下さいますようお願いいたします。

ご搭乗手続きが遅れますと、ご搭乗できなかったり事前にお選びになった座席をお取り出来なくなることがございます。

ダイヤモンド会員様用チェックインラウンジ (松山空港)

松山空港4番カウンターの後方では、ダイヤモンドカード会員様に向けた『ダイヤモンド会員様用チェックインラウンジ』をご用意しております。ラウンジでは軽食、お飲み物および無線インターネット接続サービスをご利用いただけます。特別なおもてなしで快適な時間をお過ごしください。

チェックインラウンジは、会員様とご同行者3名様までご利用いただけます。

営業時間は毎日午前5時30分から午後4時30分まで(運航時間によって変更あり)となっております。

帰国便のチェックイン

台北(桃園)、高雄、香港、マカオ発の便をご利用の場合、48時間以内の台北(桃園)、高雄、香港、マカオへの復路便のチェックイン手続きを行うことができます。お預けいただくお手荷物がないお客様に特にお薦めいたします。

自動チェックイン

エバー航空では、自動チェックイン(ACI)で搭乗手続きの時間を短縮し、ゆとりあるご旅行を楽しんでいただきたいと考えております。自動チェックインでは、ご利用便の出発時刻の12時間前より、ご自宅等で搭乗券の発券やチェックイン確認書の印刷が可能です。メールに記載されたURLをクリックしていただくか、エバー航空のウェブサイトまたはEVAモバイルウェブサイトにログイン後、”旅程管理”へお進みください。

ACIは以下の条件に当てはまる場合、ご利用いただけます。

  • エバー航空またはユニー航空の国際線をご利用の場合(エバー航空またはユニー航空による運航ではないコードシェア便については対象外)。ただし、東京(成田)、ロンドン、ロサンゼルス、アムステルダム出発便については、現在のところご利用いただけません。
  • 往路でパスポートをパスポートリーダーで読み取り済みの復路便。
  • 座席指定済。
  • 予約が確定済みで、Eチケットをお持ちの場合。
  • 特別なサービス(お子様お1人旅など)のご要望がない場合。

詳細は、エバー航空のウェブサイトに記載の よくあるご質問をご確認ください。

航空券

  • エバー航空にご搭乗になるための有効な航空券をお持ちいただくとともに、航空券を綴じられた順序に従ってご使用になる必要があります。航空券は一種の契約になります。ご自身で書き直したり修正することはできません。書き直したり修正された航空券は無効とみなされます。同じ座席クラスの航空券でも閑散期または繁忙期、搭乗日、購入地域その他要因によって価格が異なる場合がありますので、ご出発前にご注意ください。規則に違反してご使用になった場合、お客様に差額を請求させていただく場合もございます。 (また、オンラインにて航空券をご予約・購入された場合、オンラインで使用したクレジットカードをご提示ください。ご提示いただけない場合やカードの番号が購入時に使用された番号と異なる場合、ご搭乗券が発券できなくなり、新たに正規航空券をご購入いただく場合もございますので予めご了承ください。)

旅行関連証明書類

  • 有効な旅券をお持ちにならないとご搭乗いただけません。一部の国では旅券の有効期間が一定期間以上なければなりません。(例:日本人が台湾へ渡航される場合には3ヶ月以上の有効期限が必要です。)有効な旅券のほか、お客様は旅程途中に出入国または通過する国の要求するビザおよび検疫証明書をご出発前に準備していただく必要があります。これらの証明書類をご用意にならない場合、ご搭乗できなかったり入国を拒否され強制送還されることもあります。アメリカ合衆国のパスポートをお持ちでない方が、米国にご旅行される場合には居住国、現地滞在先の住所が必要になりますので予めご準備ください。また、ビザ免除プログラム参加国(日本を含む) のビザ無し渡航者は、ESTAのオンライン認証を予めお済ませ下さい。

受託手荷物および機内持込手荷物

  • お客様の各お荷物には名札をお掛けください。当社空港カウンターに名札をご用意しておりますのでご利用ください。また名札にはローマ字・英語で正確に記入していただくようお願いいたします。手荷物を無料でお預かりできる上限量が航空券の表に明記してあります。上限量を上回る場合、超過荷物料金をお支払いいただく必要があります。旅程が確認出来る場合、搭乗手続きの際に係員にお申し出いただければ直接最終目的地まで通常お荷物をお預かりできます。客室設備および安全運航上の理由によりお客様が機内に持ち込める手荷物には数量、寸法、重量の制限があります。また、お客様の手荷物は必要に応じて保安検査係員、税関または政府職員による検査を受ける場合がございます。.

機内の安全を確保し関連法規を遵守するため、下記のお客様は非常口座席をご利用いただけません。

  • お体の不自由な方、手足や体力の弱い方 
  • 15歳未満の方 
  • 弊社の機内安全注意事項をご理解できない方、安全注意事項に関連する情報を他のお客様に伝えられない方 
  • 目の不自由な方
  • 耳の不自由な方 
  • 言語障がいがあり、口頭で他のお客様に避難の指示ができない方
  • お子様をお連れの方 
  • 強制送還者とその随行者
  • 盲導犬などの介護動物をお連れの方
  • 手荷物用の座席を確保されている方 
  • 緊急避難の協力などを行うことでけがを負う恐れがある方

非常口座席にお座りのお客様は、緊急避難時に客室乗務員の指示のもと(客室乗務員が指示を行えない場合には緊急避難信号が発せられた際に)下記事項にご協力ください。

  • 非常口の位置をご確認ください。
  • 非常口の開閉装置とその操作方法をご確認ください
  • 客室乗務員の口頭指示、ジェスチャーおよび動作に従って乗客の避難準備にご協力ください。
  • 非常口ドアが開いたら、脱出の妨げにならないよう通路を塞がないようにしてください。
  • 脱出用スライドが正常に使用できるか確認した上でしっかりと固定した後、先にスライドを滑り降りて(救命ボートに乗り)、他の乗客の避難にご協力ください(本項は脱出用スライドのない機種は適用外となります) 。
  • 安全な避難経路を選び、速やかに航空機から離れてください。

お客様が緊急避難のお手伝いができない、または望まれない場合、当社係員または客室乗務員までお知らせください。他の座席をご用意いたします。

  • 搭乗券の記載内容をご確認ください(例:氏名、便名 、目的地等)。
  • お預けいただいた手荷物分の受領書をご確認ください。また、受領書がお客様の目的地まで正しく登録されているかどうかご確認ください。
  • 旅券、未使用区間の航空券と航空券控えのすべてがお客様のお手元に返却されたことをご確認ください。
  • その他必要な手続(例:航空保安検査、空港税や空港サービス料等の支払い)。を行ってください。
  • 出発時刻の30分前までに搭乗できるように、お早めに搭乗口にお越しください。出発時刻は航空機のドアが閉まり航空機が動き出す時刻です。