直接跳至主頁面

お手荷物の紛失, 破損、制限など

お手荷物の未着/紛失/破損 制限事項

申し立て

お客様のお手荷物が未着、全部または一部の紛失、破損している場合、ただちに弊社の空港スタッフへお申し出いただき、書類作成をご依頼ください。一部紛失または損傷した手荷物に関連する請求は、お客様の手荷物受取日の翌日から7日以内に提出いただく必要があります。未着またはすべて紛失した手荷物に関連する請求は、お客様の手荷物受取予定日の翌日から21日以内に提出いただく必要があります。

紛失荷物の追跡

お客様のお預かり手荷物がご搭乗便で届かなかった場合、お手荷物をできる限り早くお客様へお渡しできるよう努力いたしますのでご安心ください。お手荷物の状況は以下の方法でご確認いただけます。

5日間経過しても見つからない場合は弊社より書類(Baggage Claim/Inventory Form)をお送りいたします。この書類は、お客様の荷物の場所を特定し、当該手荷物の未着に関する補償を行うものになります。お手数ですが、フォームにご記入のうえできるだけ早くエバー航空までご返送ください。

国際航空運送協会(IATA)規則では、お客様がご旅行で複数の航空会社を利用された場合の荷物の紛失については、最後に利用した航空会社に報告することとなっております。荷物の遅延、破損、紛失に関しましては、目的地到着の際、最後に利用した航空会社にご連絡をお願いいたします。

手荷物の破損

エバー航空およびその代理店では、すべてのお手荷物の取り扱いに細心の注意を払っておりますが、予期しない状況において、損傷が生じる場合がございます。お客様のお預かり手荷物に、弊社の取り扱いが原因と思われる損傷が発見された場合、こちらのページで請求方法をご確認ください。原則として、補償の対象となる手荷物は修理にて対応させていただきますが、手荷物の損傷の程度、経過時間、減価償却率を考慮のうえ、修理以外の方法で対応させていただくことがございます。

ただし、エバー航空では、以下に起因する手荷物の破損、紛失または損害については一切責任を負いません

  • 手荷物自体の素材の欠陥または使用による経年劣化。
  • 小さなへこみ、切り傷、引っかき傷、汚れ、しみ。
  • カバー/ストラップ/フック/ベルト/ロック/名札などの突起した付属品。
  • 手荷物の詰め込みすぎまたは不適切な梱包による損傷。
  • 米国運輸保安局(TSA)または各国のその他の保安検査による無作為の検査による損害または盗難。

手荷物の補償

お預かり手荷物:

お預かり手荷物の補償は、国際的な航空旅行に関連する規定の範囲内とします。関連する規定とは、国際航空運送に関わる条約(ワルソ―条約、モントリオール条約の条項)およびエバー航空の旅客運送約款に基づくものとします。

機内持ち込み手荷物:

機内持込み手荷物とは、お客様ご自身で機内へ持ち込まれ、フライトの間お客様のお手元で管理されているものを指します。エバー航空では、機内持込み手荷物の紛失または損傷について、それらがエバー航空の過失に起因するものを除き、その責任を負わないものとします。以上の条件のもと、エバー航空の責任は、国際的な航空旅行に関連する規定の範囲内とします。関連する規定とは、国際航空運送に関わる条約(ワルソ―条約、モントリオール条約の条項)およびエバー航空の旅客運送約款に基づくものとします。

エバー航空の責任は、壊れやすいものや腐敗性のもの、医薬品、現金、宝飾品、希少鉱物、銀製品、融通手形、有価証券、ビジネス/個人用文書、眼鏡、鍵、芸術作品、オーディオ機器、写真、天然毛皮製品、骨董品、家宝、収集品、コンピューターのハードウェア/ソフトウェア、電子部品/機器等の紛失、損傷、遅延に関してのエバー航空の賠償責任は限定される場合があります。

貴重品、重要書類、現金は、お預かり手荷物の中に入れないことを強くお勧めします。また、壊れやすい物及び腐敗しやすい物は、お預かり手荷物に入れないでください。カナダ発着便では、お客様がお預かり手荷物の料金をお支払いいただき、当該手荷物が未着、紛失、損傷した場合、その料金を返金致します。 

所有者不明の手荷物

お預かり手荷物:

お客様は、空港の手荷物受取所でご自身の手荷物をお受け取りいただけます。手荷物が引き取られない場合、およびお客様が30日以内に手荷物を受け取られなかった場合、エバー航空の判断によって、手荷物を廃棄いたします。

お忘れ物:

機内でのお忘れ物は、種類によってエバー航空の手荷物担当が20日間保管するか、現地の空港当局に預けられます。機内に私物をお忘れになった場合は、エバー航空の手荷物担当にお問い合わせください。[世界の空港]をクリックしてください。

コードシェア

一部のフライトでは、「コードシェア」と呼ばれる他の航空会社との契約があります。これは、エバー航空で予約を行い、弊社の名前または航空会社コードが航空会社として表示されている航空券をお持ちの場合でも、別の航空会社がフライトを運航する場合があることを意味します。他の航空会社が運航するフライトをご利用のお客様には、エバー航空または正規代理店は、お客様が予約を行われる際に、発生した損害は実際の運航航空会社によることを含め、実際の航空機の運航会社における条件についてご案内します。