スターアライアンス特典航空券に交換

マイルを使用してスターアライアンスパートナーの航空券に交換して、世界1000以上の場所へ行くことができます。すべてのスターアライアンス加盟航空会社においても必要マイル数はエリア区分によって決定します。全旅程がエバー航空/ユニー航空の場合、エバー航空/ユニー航空の特典航空券の交換基準が適用されます。スターアライアンス特典航空券は、立栄航空のフライトにはご利用いただけません。ご利用をご希望の特典航空券の旅程内に1つ以上のスターアライアンスのフライトが含まれている場合、スターアライアンス特典航空券の交換規定が適用されます。 

 

 

スターアライアンス特典航空券交換方法

  • 特典航空券発行予約日は、各航空会社の規定によって異なります。
  • エバー航空のウェブサイトのスターアライアンス特典航空券交換専用ページまたは航空券予約センターから予約できます(コネクティングパートナー特典航空券の発行、途中に停留地のあるスターアライアンス航空特典航空券、スターアライアンスグローバル特典航空券は、エバー航空予約センターでのみ予約ができます)。
  • 予約時は、会員様お一人の有効なマイルをご用意ください。

スターアライアンス特典航空券ご使用に関する注意事項

  • 特典航空券の第一区間をご使用後に復路便の変更をなさる場合は、ご希望される変更後出発日の3日前までに、同一航空会社の「搭乗日」または「同一路線の異なる便」に変更が可能です。
  • 特典航空券および通常航空券を同じ区間(航空会社、路線、ご搭乗日)で同時にご予約されますと、運航会社は特典航空券のご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 往復特典航空券は折り返し地点以外に、往路復路各1回ずつ、計最大2回のストップオーバー(途中降機)が可能です。この折り返し地点およびストップオーバー地点は、出発地または目的地と異なる国でなければなりません。一枚の往復航空券につき、最多で6つの区間をご利用いただけます。
  • 片道航空券はストップオーバー(途中降機)ができません。 一枚の片道航空券につき、最多で3つの区間をご利用いただけます。
  • 一度であれば旅程の中断が可能ですが、中断地点と再開地点は同一区分内の国である必要があります。中断の再開は出発地または折り返し地点でのみ可能となります。例:TPE-LAX, SFO-TPE
  • 発券済み特典航空券の譲渡はできません。
  • 全旅程が未使用である航空券をご変更される場合、50米ドルの手数料を頂戴します。航空券の有効期限はご変更前と変わりません。ご変更後に必要なマイル数に差額が生じた場合、原則として、必要マイル数が減る場合は変更後当日に有効なマイルを払い戻し、増える場合は差額分のマイルをお支払い頂きます。ご変更前の航空券でご使用になられたマイルが、ご変更時に有効期限が切れていた場合、失効したマイルをお支払いいただくことで航空券のご変更を承ります。
  • 全旅程が未使用である航空券をキャンセルされる場合、税金およびキャンセル時に有効であったマイルを払い戻しいたします。ただし50米ドルの手数料がかかります。
  • すでにご使用になられた航空券をキャンセルされる場合、未使用区間の税金の払い戻しはいたしません。また、すでにご使用になられた片道航空券に必要なマイル数は引き落とされ、手数料として50米ドルを頂戴いたします。
  • コネクティングパートナー(HO)はオンラインでの特典航空券交換サービスを行っておりません。エバー航空の予約センターでご予約ができます。
  • シンガポール航空(SQ)のスイートクラス(Suites)、およびスイス航空(LX)のファーストクラスは交換ができません。
  • 以下のスターアライアンス加盟航空会社には、ファーストクラスの設定がございません。JP,A3,AC,NZ,OS,AV,SN,CM,OU,ET,LO,SK,TP,TK,SA,O6
  • スターアライアンス加盟航空会社の特典航空券の交換は、スターアライアンスメンバーの航空会社が運航する便に限られ、スターアライアンス加盟航空会社間のコードシェア便で、その他の航空会社が運航する便には交換できません。
  • 例:
    ユナイテッド航空(United)の便にご搭乗。(可)
    エバー航空のコード便だが、実際の運航はユナイテッド航空である便にご搭乗。(不可)
  • 搭乗制限期間(Blackout Period)は各スターアライアンス加盟航空会社の規定に従ってください。この各項の規定は各航空会社が変更の権利を有します。
  • スターアライアンス加盟航空会社の路線は事前通知なしに変更または取り消される場合がございます。ご搭乗前に、ご利用になる航空会社またはエバー航空予約センターにてご確認ください。
  • スターアライアンス加盟航空会社は自らが運航する便の予約状況に合わせて、特典航空券の座席を制限または調整する権利を有します。
  • 航空券の有効期限:発券日から一年で、延長はできません。
  • 片道航空券の発券に必要なマイル数は、往復航空券の半分です。
  • 小児航空券の交換基準は大人と同じですが、12歳未満の小児の単独でのご利用はできません。
  • 乳児は乳児航空券をお買い求めください。
  • スターアライアンス特典航空券の予約クラスについて:エコノミークラスはX、ビジネスクラスはI、ファーストクラスはOとなっております。
  • 旅程にて異なるクラスがある場合、全旅程のうち最高クラスのマイルが引き落とされます。


スターアライアンス世界一周特典航空券ご使用に関する注意事項

  • 世界一周特典航空券交換に必要なマイルは以下のとおりです。エコノミークラス:180,000マイル/ビジネスクラス:325,000マイル/ ファーストクラス:480,000マイル
  • 世界一周ルートには最多で10の航路が含まれます。
  • 航空券の有効期限:発券から一年で、延長はできません。
  • 世界一周ルートとは出発地から単一方向に進み、大西洋と太平洋を一度ずつ渡って、最後に出発した国に戻るルートを指します。
    例):台北/東京/ロサンゼルス/ニューヨーク/ロンドン/フランクフルト/シンガポール/バンコク/台北
  • 国際航空運送協会により定められた世界の地域区分(1.アメリカ、2.ヨーロッパ/アフリカ、3.アジア/オセアニア)を基準とし、同一区分内では反時計回りのルートを取ることが可能ですが、異なる区分間では反時計回りによるルートを取ることができません。
  • 世界一周ルートの最初の出発日と最終到着日は、10日以上離れていなければなりません。
  • 全旅程において、7回のストップオーバー(途中降機)が可能となります。
  • 同一都市において出発が許されているのは一度のみです。同一国の国際線では一度ずつ出国と入国できます。
  • その他の事項に関してはスターアライアンス特典航空券の規定と同じです。エバー航空は随時変更できる権利を有しています。


スターアライアンス航空券の交換基準

Please click here to download the スターアライアンス航空券の交換基準


Adobe Acrobat Reader はアドビシステムズ社から無料でダウンロードできます。

Get Adobe Reader Icon