超過手荷物とその他の手数料

超過手荷物料金

お預けのお手荷物が無料手荷物許容量を超えた場合、超過手荷物料金をお支払いいただきます。料金は下記の料金表をご参照ください。

  • 重量制 :
    4つのゾーン(ゾーン1~4)に分けられ、料金は各ゾーンの設定料金をもとに超過分1kg(2.2ポンド)単位で計算されます。
  • 個数制 :
    3つのゾーン(ゾーン5~7)に分けられ、料金は各ゾーンの設定料金をもとに超過分の個数で計算されます。

料金表

 
通貨単位: USドル 
ご搭乗区間

ゾーン 1

1Kgにつき

ゾーン 2

1Kgにつき

ゾーン 3

1Kgにつき

ゾーン 4

1Kgにつき

ゾーン 5

1Kgにつき

ゾーン 6

1個につき

ゾーン 7

1個につき

ゾーン 1

1Kgにつき

8153060115130170

ゾーン 2

1Kgにつき

15254560*140155200

ゾーン 3

1Kgにつき

30454560150170210

ゾーン 4

1Kgにつき

6060*60---160180230

ゾーン 5

1個につき

115140150160---------

ゾーン 6

1個につき

130155170180---------

ゾーン 7

1個につき

170200210230---------
  • ゾーン 1: 台湾, 香港, マカオ, 中国, フィリピン, 韓国
  • ゾーン 2: 日本, タイ, マレーシア, ブルネイ, シンガポール, インドネシア, ベトナム, カンボジア, ラオス, ミャンマー
  • ゾーン 3: オセアニア, 中東, ゾーン1,2以外のアジア
  • ゾーン 4: ヨーロッパ (トルコを含む), ロシア, アフリカ
  • ゾーン 5: 米国・カナダ西海岸 (ロサンゼルス/シアトル/サンフランシスコ/バンクーバー)
  • ゾーン 6: 米国・カナダ東海岸 (ニューヨーク/トロント) および、その他米国・カナダ国内発着地 (ヒューストン/シカゴ)
  • ゾーン 7: 中南米

*バンコク (ゾーン 2) と アムステルダム/ウィーン/ロンドン (ゾーン 4)間にご搭乗の場合 1キロにつきUSD45の超過料金となります。

 
通貨単位: カナダドル(CAD)
ご搭乗区間

ゾーン 1

1Kgにつき

ゾーン 2

1Kgにつき

ゾーン 3

1Kgにつき

ゾーン 4

1Kgにつき

ゾーン 5

1個につき

ゾーン 6

1個につき

ゾーン 7

1個につき

ゾーン 1

1Kgにつき

------------CAD148CAD168---

ゾーン 2

1Kgにつき

------------CAD180CAD200---

ゾーン 3

1Kgにつき

------------CAD194CAD219---

ゾーン 4

1Kgにつき

------------CAD206CAD232---

ゾーン 5

1個につき

CAD148CAD180CAD194CAD206---------

ゾーン 6

1個につき

CAD168CAD200CAD219CAD232---------

ゾーン 7

1個につき

---------------------

追加料金

個数制が適用されるフライトをご利用で、お預けの手荷物が規定のサイズ・重量を超えた場合は、無料手荷物許容量の個数内であっても、下記の追加料金をお支払いいただきます。
 
料金表:

重量/サイズ (個数は無料手荷物許容量内)

追加料金
重量超過
各手荷物の重量が 23 kg(50ポンド) から 32 kg(70ポンド)まで1個あたり32USドル/41カナダドル/または現地通貨の同等金額
各手荷物の重量が 32 kg(70ポンド) 以上1個あたり超過手荷物料金の3倍の金額
サイズ超過
各手荷物の3辺の和が158 cm(62インチ) 以上203 cm(80インチ)まで1個あたり100USドル/129カナダドル/または現地通貨の同等金額
各手荷物の3辺の和が 203 cm(80 in)以上1個あたり300USドル/387カナダドル/または現地通貨の同等金額

特殊手荷物

特殊なお手荷物は、基本的に通常の手荷物と同様の取り扱いとなります。サイズ・重量がお客様の無料手荷物許容量を超えた場合は、超過手荷物料金をお支払いいただきます。お預けになるお手荷物が高額な場合は、事前に保険へ加入されることをお勧めします。特殊手荷物の中には、特別な規定や料金が適用されているものがございます。以下をご参照頂き、該当のお手荷物をお持ちの場合は、ご出発時刻の48時間前までにエバー航空予約センターまでご連絡ください。

スポーツ用品

当日空港でスムーズにお手続きいただけるよう、各種スポーツ用品をお預け予定のお客様は、下記に記載がない場合でも、ご予約が確定次第予約センターへご連絡頂くことをお勧めします
  • 釣り道具

    • ご予約が確定次第、予約センターへご連絡ください。
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • 釣り道具一式には、タックルボックス1個、たも1個、釣り用ブーツ1組、リール1つ、ロッド2つが含まれます。
    • 運送に適したケースに確実に収納してお預けください。
  • アーチェリー用品

    • ご予約が確定次第、予約センターへご連絡ください。 
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • ご搭乗者様1名につきアーチェリー用具一式を預け荷物としてお預けいただけます。
      アーチェリー道具には弓、矢、道具を不慮の損傷から防ぐためのメンテナンスキットを含みます。
    • 運送に適したケースに確実に収納してお預けください。
  • 自転車

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • 電動式ではない1シートのツーリング用またはレース用の自転車に限ります。ダメージを防ぐため、タイヤの空気を抜き、ハンドルを90度回して固定し、ペダルは内側に固定または取り外してください。
    • 輸送の際に傷が付かないよう適切に梱包してください。頑丈かつ重厚な自転車専用ケースに梱包することをお勧めします。
    • 適切に梱包されていない場合、エバー航空はお預かりをお断りする権利を保持します。
    • 適切に梱包されていなかったことが原因で生じた損害について、エバー航空は一切の責任を負いません。
    • バッテリーを内蔵する電動自転車の輸送はお受けできません。
  • ボーリング用品

    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。 
    • ボーリング用具一式には、ボール1個、バッグ1個、シューズ1組が含まれます。
    • 運送に適したケースに収納してお預けください。
  • カヌー用品

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。貨物室収納スペースの確認をいたします。
    • 個数制の規定を超過する場合は、ケースの長さによって超過料金を徴収させていただきます。
  • ゴルフ用品
     
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • ゴルフセット一式には、ゴルフクラブ1セット、シューズ1組が含まれます。
    • 道具一式を頑丈かつ重厚なケースに収納してお預けください。
  • ハンググライダー用品

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。
    • ハンググライダー一式には、グライダー本体、ハーネス1個、ヘルメット1個が含まれます。
    • 運送に適したケースに収納してお預けください。
    • 個数制の規定を超過する場合は、入れ物の長さによって追加料金を徴収いたします。
  • ホッケー/ラスロス用品

    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。道具の入ったバッグ1個と紐などで一つにまとめた最大2本のスティックを一式の荷物として取り扱います。ホッケーのスティックはその他のホッケー用品と別に梱包し、頑丈なケースまたはスポーツ専用バッグに収納してお預けください。
    • ホッケー(フィールドホッケー、アイスホッケー等)、リンゲッテ、ラクロス、フットボール用品については、搭乗者お1人様につき、ヘルメット1個、パック1個、リング、ボール、スティック、パット1組、シューズまたはスケート靴を用具一式として取り扱います。
  • パラグライダー用品

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。
    • パラグライダー一式にはウイング1個、ハーネス1個、ヘルメットおよび緊急時に使用する道具(パラシュート)が含まれます。
    • 運送に適したケースに収納してお預けください。
  • スキューバダイビング用品

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • スキューバダイビング一式には、空のタンク1個、レギュレーター1個、タンクハーネス1個、圧力計1個、マスク1個、フィン1組、シュノーケル1個、ライフジャケット1着が含まれます。
    • 運送に適したケースに収納してお預けください。
  • スキー/水上スキー用品

    • ご予約が確定次第、重さとサイズを予約センターへご連絡ください。
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • スキー板1組、ポール1組、ブーツ1組、または、スノーボード1個、ブーツ1組、通常の水上スキー板1組、またはスラローム水上スキー板を一式とみなします。
    • 運送に適したケースに確実に収納してお預けください。
  • 競技用の銃・弾薬

    • 出発日の5営業日前までに予約センターへご連絡ください。
    • 実際のサイズに関わらず、158cm/62インチの荷物として扱います。
    • 所有に関する書類およびライセンスが必要です。ライセンスには、輸出入に際しての国内で発行された許可証および国際許可証等が含まれます。(例)競技招待状等 
    • 本人が使用するもののみ可能。
    • 必ず以下の規定を満たしてください。
      (1)ケース入りのライフル銃1丁、5kg/11lb以下の弾薬、マット、減音機、工具
      (2)ショットガン2丁およびショットガンケース2個、5kg/11lb以下の弾薬、減音機、望遠鏡(小サイズ)、工具等 
      (3)4丁以下のピストルとケース1個、5kg/11lb以下の弾薬、減音機、望遠鏡(小サイズ)、工具等
      (4)弾薬は未開封か、またはシェルやカートリッジの中で動かないように梱包をしてください。
       *弾薬は緩みのないようしっかり梱包してください。
  • サーフボード/ウィンドサーフィン用品
     
    • 予約が確定次第、予約センターへ重さとサイズをご連絡ください。
    • サーフボードは1つのケースに2本まで入れることができます。
    • ウィンドサーフィン一式として、ボード1枚、帆柱1本、木製のブームおよび帆が含まれます。
    • ウィンドサーフィン用具は、傷がついたりへこんだりしないよう十分注意して梱包を行ってください。
    • ウィンドサーフィンとサーフボードは通常の受託手荷物と同様に扱われるため、個数制の規定を超過する場合は、長さによって追加料金を徴収いたします。

      追加料金は下記をご参照ください(エコノミークラスの場合)
       
      重量制:サイズ超過の場合は追加料金はかかりません。
      例:
      エコノミークラスご利用のお客様が、2個の手荷物とサーフボードが入ったケース1個(長さ 220cm)、合計の重量が35kgの荷物を預ける場合、5kg分の超過手荷物料金をお支払いいただきます。

      個数制:重量/サイズ超過いずれの場合も追加料金をお支払いいただきます。
      -重量(23kg)、長さ 158cm 以下:追加料金なし
      -重量(23kg)、長さ 158cm 以上 203cm以下:追加料金 USD100
      -重量(23kg)、長さ 203cm 以上:追加料金 USD300
      -重量(26kg)、長さ 203cm 以上:追加料金 USD32+USD300=USD332
       
      例:
      プレミアムエコノミークラスのお客様が、手荷物1個(重量22kg)とサーフボードが入ったバッグ1個(長さ:200cm)をお預けの場合:USD100をお支払いいただきます。

楽器 

  受託手荷物として預ける場合
  • 楽器は通常の手荷物と同様の取り扱いとなります。サイズ・重量・個数がお客様の無料手荷物許容量を超えた場合は、超過手荷物料金をお支払いいただきます。
  • 受託手荷物としてお預けになる場合は、内容物を完全に保護できる頑丈で、且つ角の尖っていないハードケースに収納してください。ソフトケースに収納された楽器は預け荷物として承ることができません。
  • コントラバスやチェロ等の大型の楽器で、機内にて収納スペースが確保できない場合は、貨物室でのお預かりとなります。楽器の大きさや重量が座席占有手荷物(CBBG)の規定に合う場合は、座席占有手荷物(CBBG)としての取り扱いが可能です。座席占有手荷物(CBBG)として取り扱う場合、別途料金をお支払いいただきます。
  • 楽器を持ち込む場合はその特性上、お手荷物の免責事項に関しご署名いただきます。
  機内持ち込み手荷物として持ち込む場合
  • ギターや小型の楽器(バイオリン、ヴィオラ、フルート、クラリネット、二胡やトロンボーン等)は機内持ち込み手荷物として持ち込み可能です。持ち込める楽器の個数は、お一人様一つまでです。機内ではご搭乗の時点で利用可能な座席下や座席上の収納棚へ確実に収納をお願い致します。
  • 楽器は、内容物を完全に保護できる頑丈で、且つ角の尖っていないハードケースに収納し、楽器も通常の手荷物と同様に頭上の収納棚または前の座席下に収納してください。
  • 前の座席の下や頭上の収納棚への収納を希望しない場合は、楽器用の座席を予約し、航空券を購入することが可能です。ご出発の48時間前にエバー航空予約センターまでご連絡ください。
  • 機内にて収納スペースが確保できない場合は、貨物室でのお預かりとなります。
    注:気温の変化により、弦楽器に関しては弦の伸縮が起こる可能性が起こる可能性がございます。必ずダメージを防ぐための対応をお願い致します。
 

ペット

  • 運送可能なペットは飼い猫、犬、うさぎのみです。
  • ペットは超過手荷物として扱われ、超過料金をお支払いいただきます。 無料手荷物許容量には含まれません。ただし、盲導犬、聴導犬等の搭乗者の介助を目的とする動物の運搬の場合は、無料です。盲導犬等に関する詳細はこちらをご覧ください。

    超過料金は、下記の通りです。

  • 重量制: 総重量の1.5倍の超過料金(ケージの重量を含む)。

  • 個数制: (1ケージあたりの料金)
    総重量≦32kg:手荷物2個分の超過料金。
    32kg<総重量≦42Kg:手荷物4個分の超過料金。
    総重量>42Kg:手荷物6個分の超過料金。

    注:総重量が50Kgを超える場合は、事前にエバー航空より運送許可の取得が必要です。
     
  • ペットの運送に関する詳細はこちらをご覧ください。

車椅子/電動スクーター/移動補助装置/補助器具

  • 無料手荷物許容量に含まれます。 (追加料金不要)
  • お体の不自由なお客様がご利用されるものに限ります.
  • 車椅子/電動スクーター/移動補助装置/補助機器にはバッテリー付きのものを含みます。
  • 補助器具には、歩行器、人工呼吸器、ベンチレーター、杖、松葉杖などがあります。
  • 手動の折りたたみ式車椅子またはその他小型補助器具のみ、機内持ち込みが可能です。ただし、関係国政府の規則に準じる必要があります。
  • EUの法律では、身体の不自由なお客様は、2つの器具を無料で輸送することが許可されています。
  • その他詳細につきましては、こちらをクリックしてください。

Note:

  • 手荷物は重量制・個数制を問わず、お客様ご自身および手荷物取扱者の安全のため、重さを1個あたり32 kg / 70 ポンド以下にしてください。(無料手荷物許容量には影響しません)。32 kg / 70 ポンドよりも重く、分割できないお手荷物は、事前にエバー航空へ申告し、輸送許可を取得する必要があります。お手荷物に関しては、こちらもご一緒にご覧ください。
  • 航空機の種類によっては構造上の制限があるため、単一で50 kg / 110ポンドを超える重量の荷物の輸送をお受けできない場合がございます。詳細は、エバー航空予約センターへお問い合わせください。
  • 安全上の理由により、エバー航空ではドラム缶に入った液体を受託手荷物としてバルク室への搭載は承っておりません。(すべての航空機タイプ)。
  • 追加の座席を占有している機内持ち込み手荷物は、壺、彫刻像、楽器などのように「キャビンバゲッジ」とみなし、料金が請求され、規定の大人料金の航空券を購入する必要があります(団体/子供/幼児割引またはその他の割引料金を除く)。

その他の料金について

  • お子様おひとりでのご旅行
    お子様おひとりでご旅行の場合は、大人運賃が適用されます。

  • ストレッチャー
    ご購入いただいた航空券の運賃に加え、エコノミークラス正規片道運賃の6人分の手数料をお支払いいただきます。まずは予約センターへご相談ください。

  • 酸素ボンベ
    1本につきUSD200の手数料をお支払いいただきます。また、酸素ボンベの設置の為、追加座席をご購入いただきます(座席1つにつき酸素ボンベ2個まで設置可能)。
  • 2席以上の座席をご利用希望のお客様
    追加座席に適用可能な運賃をお支払いいただきます。詳細は予約センターへお問い合わせください。

  • 座席のアップグレード 
    お1人様につき、最大 USD6,000で座席のアップグレードが可能です。

  • 特典航空券
    特典航空券の変更および払い戻し手数料は、USD50です。詳細はこちらよりご確認ください。

コードシェア便における手荷物/その他の手数料について:

航空会社の運航によるエバー航空のコードシェア便をご利用の場合、手数料等の料金は各運航航空会社の規定に準じます。詳細につきましては運航航空会社のウェブサイトをご確認ください。